goTop

宛名・賞状から手紙・挨拶状.. 筆耕のことはお任せください。
各種筆耕・印刷・発送代行「筆耕倶楽部」

HOME個人情報保護方針サイトマップ
お問い合わせ:0120-65-5151
【受付時間】月〜金/9:00-18:00(担当:津村・笠原まで)
筆耕ご依頼フォーム
  1. HOME>
  2. 筆耕活用事例
【受付】0120-65-5151
各種お問い合わせフォーム
筆耕ご依頼フォーム
筆耕サービスに関するお問合せ
筆耕活用に関するお問合せ
WEB制作に関するお問合せ
筆耕サービス
筆耕ご利用FAQ
WEB制作・SEO
プライバシーマーク 株式会社 ウィズは「プライバシーマーク」使用の許諾事業者として認定されております。

筆耕活用事例

筆耕で広がるビジネスチャンス 事例紹介

お客様へのフォロー、積極的なアプローチなどで、手書き筆耕サービスご利用へのニーズが高まっています。 封筒・ハガキの宛名から便箋・一筆箋などへの、プロによる毛筆・ペンでの丁寧な清書は、きっとお客様に強い印象を与えることでしょう。印字が当たり前の昨今だからこそ、お客様ひとりひとりに対するアナログな"手書き"は、現代ではより価値が増すのかもしれません。目的・ご予算に合わせて、付加価値のある筆耕をお試しください。

筆耕で広がるビジネスチャンス

新規でのアプローチとして

広告宣伝・DMなど、従来の手段ではなかなか成果が上がらないとお悩みの企業様。筆耕を効果的に利用してみませんか?
送付の段階で強いインパクトがあり、開封・内容確認そして交渉におけるアポイント設定など、ご予算・目的に合わせて筆耕利用の効果をお試しください。

既存のお客様へのフォローとして

当然のことですが、既存のお客様は企業にとって貴重な"財産"です。ただ、どうしても機械的な対応(DMなど)がメインの企業様が多いのも現実ではないでしょうか。
同じご案内でも、毛筆・ペンでの宛名・添え書きなどがあれば全くインパクトが違ってきます。筆耕利用によるひと工夫で、既存のビジネスチャンスを活かしてみませんか?

自社業務の補完として

自社のメイン業務をサポートするサービスとして、当社筆耕サービスをご利用いただけます。貴社のワンストップサービスの一翼を担わせてください。
【式場/ホテル】【広告代理店】【印刷】【イベント】【営業支援】【マーケティング】【IT】【マスコミ】など
企画・提案
・ご予算・目的に合った筆耕利用のご提案
・ご利用計画策定
ご利用開始サポート
・事前チェック(名簿、手紙文章)
・対応全般(ミス、追加、削除)
実施
・工程管理サポート(作業体制、納期厳守)
・品質管理(文字校正、汚れ)

新規でのアプローチとして筆耕利用

A.代表者、事業責任者へのアプローチ

業種 IT業界(システム運用提案)
ご利用のサービス 手紙文章筆耕(毛筆・ペン)、
封筒両面筆耕(毛筆・ペン)
ご利用目的 決定権者との直接交渉
・自社サービスのご案内
・自社サービスのご利用メリットの紹介
ご利用事例 毛筆対応、手紙80組
(本文一式、封筒両面、封入・封緘)

※便箋・封筒は当社にてサービス提供(鳩居堂製)
※1週間20組納品の計4週間(約1ヵ月)
1.手紙本文 B5和便箋4枚仕様(約700文字)を毛筆で筆耕
※基本は文章同文で、@文中に先方様の苗字、文末にA日付 B自社担当者の社名・役職・氏名 C先方様の社名・役職・氏名、を名簿ごとに変更して筆耕
2.封筒 宛名・差出人を毛筆で筆耕
※裏面差出人は、住所・社名・担当者氏名とし、担当ごとに変更して筆耕
代表者、事業責任者へのアプローチ
●これまでのアプローチ
・業界紙・新聞・WEBなどの媒体への広告出稿
・ターゲットとなる企業担当者へのダイレクトメール(全て印刷)
などによる反響営業
●現在の筆耕ご利用状況
自社サービス導入の可能性のある企業を絞り込み、その企業の代表者や事業責任者宛に直接お手紙を送付。自社のサービス紹介とアポイントのお願いを、要点を簡潔に全文毛筆で筆耕し、発送後に電話でアプローチを行いアポイント取得。一定期間を開け定期的に送付し、状況に応じて発送スケジュールの調整や文章を修正するなど、効果的な筆耕利用を常に意識したフレキシブルな運用を行っている。
●筆耕利用による効果
筆耕を利用することにより、送付のインパクトそして開封率が大幅にUP!電話でのアプローチの際、筆耕での送付のインパクトが高い事もあり、アポイントならびに交渉に結びつく確率が非常に高くなる。今では筆耕は会社の営業ツールとして、新規アプローチには欠かせない手段となっている。

B.個人・企業へのアプローチ

業種 人材紹介業
(ヘッドハンティング、人材紹介のご案内)
ご利用のサービス 手紙文章筆耕(毛筆・ペン)、封筒筆耕(毛筆・ペン)、手紙文書版下筆耕(毛筆・ペン)※印刷用
ご利用目的 @【個人向け】
転職を希望するキャリアに対してのアプローチ
A【企業向け】
人材を必要としている企業へのサービス案内
ご利用事例 @-1 ペン対応、手紙筆耕・発送5組
(本文一式、封筒両面、封入・封緘)

※不定期で月10組程度の発注 ※A4便箋2枚仕様(約600文字)、本文に氏名挿入
@-2 ペン対応、封筒筆耕100枚(個人宛)
※手紙本文は、筆耕した版下を印刷して使用
A毛筆対応、封筒筆耕500枚(企業宛)
※毎月定期で月1,000枚〜3,000枚の発注
個人・企業へのアプローチ
●これまでのアプローチ
これまでは資料等の送付に関して、すべて封筒印字もしくは宛名シールで対応。レスポンスはもとより送付後の電話・メールでのフォローにおいて周知度は極めて低く、抜本的改善が急務だった。
●現在の筆耕ご利用状況
個人へのアプローチに関して、特に重要な対象者に対しては全文筆耕での手紙一式で、送付後に電話にてご案内。通常の対象者に対しては封筒の表書きのみ筆耕し手紙部分は筆耕のコピーで対応。企業へのアプローチは、対象をやや広げて、毛筆での表書きのみ筆耕を利用。
●筆耕利用による効果
プロによる手書き筆耕導入により、電話・メールでのフォローにおいて周知度が断然UP。特に人材への直接アプローチに関しては、その後の転職決定率を含め、以前と比較にならない成果を得られた。また、人材をお探しの企業様に対しての資料送付は、封書の開封率がUPしていると思われ、レスポンスも着実に増加している。今後は、@内容の充実(手紙の文章/封入する書類) A筆耕利用の予算配分(手紙と封書宛名、印刷文章への宛名記入 など) B発送頻度 を再度精査し、これまで以上に筆耕活用をご案内していく計画です。